2006年03月30日

ご協力ください!

友人のブログでとても許せない事件を知りましたパンチ
被害者の方のHPを読ませていただき、怒りを通り越してしまいました。
母親として、人として、私にも出来ることがありました。
私も署名活動に参加させていただきます。

記事抜粋次項有
 
交通事故で2歳のお子さんが亡くなりました。
加害者の日系ブラジル人の、信号無視が原因での事故でした。
事故後、加害者は一度も謝罪に訪れず、逮捕状が出る前に帰国。
同国との犯罪人引渡し条約がなく、強制捜査が出来ない状況だそうです。
現在ご家族はブラジル国との犯罪人引渡し条約の締結を求めて
署名を集めておられます。

詳細はこちら http://www.geocities.jp/ritotan2/

ネットでも署名が出来ますので、ぜひ多くの方にご署名頂きたいと思います。
あなたの大切な人が殺されて、犯人がわかっているのに、捕まえられない、という状況だったら、と想像してみてください。
次は自分だったら、と思うと、ぞっとします。
同じような事件が数件あることも、同時に知りました。
私の身近に貴方の身近に起こりうることなのです!
ブログやHPなどをお持ちの方にもご協力頂けたらと
一部友人の言葉を借りてご紹介させていただきました。

皆さんのご協力をお願いいたします。



posted by you at 09:44| 福岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
youさん、こんにちは。
早速HPを拝見し、署名に協力させて頂きました。
私、福井在住で、北朝鮮拉致事件の地村さんと同郷になります。
日本政府の海外の犯罪者に対する対応、
実に我慢できません。
署名する事で、少しでもお役に立てるのなら、とてもうれしいです。
Posted by toko at 2006年03月30日 19:57
★tokoさんへ★
ご協力いただきありがとうございます。
日本政府の対応、そこまで難しい話になると
どう答えていいのか言葉がみつかりませんが、
子育てしていていつも思うことがあります。
子供は「いけないこと」を「いけない」と誰かが教えないとわからないのですよね。
加害者にもご両親はおられるでしょう。
お教えできなかったのか、本当に納得できません。
本国に逃げ帰り、受け入れる家族があるというのが
どうしても納得できないのです。
「きちんと罪を償うこと」をどうして周りがさせないのか、まして今回のように幼い命を犠牲にしているのに、本当に悲しいことです。
ご家族のことを思うとやり切れません。
同じ事を繰り返さないために、応援していきましょう。
Posted by you at 2006年03月30日 20:51
HPに行って読んでたら涙がとまらなかったよ。
署名もしてきたよ。
自分の娘が…と想像するのもつらいよね。
本当に許せない!
Posted by なっち at 2006年03月31日 08:50
★なっちへ★
世の中、理不尽な事がありすぎだよね!
本当に許せない。
ご協力ありがとう!っていうのもおかしいけど
ありがとうね〜♪
Posted by you at 2006年04月03日 13:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15765330

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。